no image
2021.11.26 10:15

持病があるから恋愛出来ないは見苦しい言い訳ですか?

失礼します。
30代半ばの男性です。
私は未だに恋愛未経験で女性と付き合ったことがありません。
20代から恋活をせず恋愛に対して消極的でした。持病があることが大きな理由です。
20代前半から気管支拡張症です。
簡潔に説明しますと、気管支が慢性的に拡張していてボロボロになっている状態です。
主な症状は咳、喀痰です。日中1~2時間毎に濃性痰が絡み、咳をして喀痰しなければなりません。季節関係なく毎日続きます。
時々、痰に血が混ざる血痰、血のみを吐き出す喀血があります。こちらは今のところ年に数回程度です。
何れにせよ、喀痰時はゼロゼロと明らかに痰が絡んだ音、カーッといった不快な音がします。悪意はありませんが。
一生続く慢性疾患です。

20代のときは喀血はありませんでしたが、濃性痰の頻度と量は相変わらずでした。
前置きは以上で、ここからが本題です。

このような状態で女性と付き合うと迷惑だろうと思います。
この事柄に限らず何事も逆の立場になって考えよといいますよね。
逆の立場だとキスもしたくないだろうな、と思います。
受け入れてくれる女性は限りなく少ないと思います。

自分から打ち明けるのも嫌ですし、隠すのも非常に気まずいです。
仮に受け入れてくれても「痰」ですから気まずいことに変わりはありません。

だから恋活したくないのですが、見苦しい言い訳と言われます。
そのような持病があっても恋愛してる人はいっぱいいると。
私は恋愛を避ける理由としては正当な理由、もっともな理由だと認識していました。共感を得られるものだと思っていました。

確かに自分が同じ立場ならそうなるかも、とは思いませんか?
見苦しい言い訳だと思いますか?
見苦しい言い訳、下らない言い訳だと感じますか?
避ける理由としては共感出来ませんか?

本題は「言い訳」と感じるか否かです。
「病気を理由に逃げている、所詮は言い訳」と思うのか否か、それをお答え頂きたいです。
辛辣で構いません。所詮は言い訳だと思われがちな内容なのかどうかです。
宜しくお願い致します。

1

1

悩みに回答する

  • 専門家コメントはありません