no image
2021.6.16 16:28

好きな人を諦めきれません。

とても馬が合って、紆余曲折があったものの、向こうに彼氏が居ると判明しました。
職場のスタッフ同士です。

彼氏が居ると判明してからもあれこれ悩みまして、自分の直感とこれまでの出来事を信じることにして、デートに誘ってみました。
結果としては、デートを流されてしまいました。
脈なしなのは明白です。

でも、諦めが付きません。
それほどまで自分にとって完璧だと思える人で…。
彼氏が共有欲を満たしてくれない人の様で、その共有欲を満たすためだけに自分が存在している感じです。

でも、楽しかったことや嬉しかったことを話す時が本当に可愛くて、尚更諦めが付かない状況です。
しかし、向こうが彼氏と順調なら手を引きたいと考えているのも本音です。
ただでさえ掠奪しようとしていることに罪悪感がありますし、余計な負担をかけてしまうのも嫌なので…。
その上で、諦めたくないというのが、今回の相談になります…。

もう一度デートに誘ってみても良いのでしょうか?
また、もし誘えるのだとしたら、どれくらい時間をあければ良いのでしょうか?

以下、流されたデートの誘い文句と一連の流れです。

「〇〇の新商品が気になるけど1人で行くのが恥ずかしいから、買いに行くだけでいいか一緒に来て欲しい」
「勉強しながら店に居れば1人でも平気だよ!勇気出して行ってきて!」

「みんな2人組だからハードル高い!」
「1人の人も居るから平気だよ!」

って感じでした…。
もっとストレートに誘えば良かったと後悔してます。
脈なしなので、ストレートに誘ったところで結果は分かりきってますが…。

もう誘うべきではないでしょうか?
もし誘っても良いのだとしたら、このやり取りの延長で誘っても良いでしょうか?

よろしくお願いいたします。

1

1

悩みに回答する

  • 専門家コメントはありません