no image
2020.10.11 01:14

こんなに好きになったのはじめてなのに…

今まで人を好きになっても発展することは全くなく時間が経つにつれて気持ちは無くなってという事ばかりで一度も彼氏が出来たことの無かった私が心から好きだと思える人ができたのですが…。

私は20歳で相手は一回り以上うえの36歳です。
関係としてはバイト先の社員です。
私たちが初めて出会ったのは1年半くらい前で私がバイトの面接に行った時です。最初は私はその人のことがとにかく苦手でした。自分勝手で気分屋ですぐにイライラしてるというイメージで人の機嫌に敏感に反応してしまう私は同じ空間にいることが本当に苦痛でなるべく怒らせないようになるべく関わらないようにと思っていました。でも少しずつ仕事にも慣れてきてそのことを認めてもらえるようになってきて、話す機会も増えてきて私が色々誤解していたことがわかりました。ほんとはすごく店のことを考えてて、優しくてほんとはすごくいい人だってことを徐々に知りました。
お互いに心を開いてからはよく話すようになってきた頃から会うたびに『彼氏できた?』とか休みの希望を出すと『何?デート??』と私に彼氏がいないことを知っていながらからかってきて毎回『そんなわけないじゃないですか!』というくだりをしていました。でもあまりにも私の恋愛事情について探ってくるし、周りの人からどんなにその人がイライラしてても私が来るとすぐに機嫌治るし、楽しそうと言われたり、すごくとんがってたのに私が入ったくらいからだいぶ丸くなったよねという話をされたりと一体私のことどう思ってるのかと思うこともありました。
しかし、お気に入りのうちの1人という感じでした。私は一人暮らしで親からの仕送りもないためバイト代で生活費を作っているということもあり週4から5回シフトに入っていたり、クリスマスや年末年始の人手が足りないときにお願いされればシフトに入ることを受けていました。そのこともありお気に入りだったのだと思います。気づいたら、20歳の誕生日もクリスマスも年越しもその人と2人で迎えていました。(無理言ってシフトに入ってくれたからお礼としてご飯に連れて行ってくれました。)そして、私の前では相変わらずからかってきたり、雑に扱ってきたり、時にはイライラして当たってくるときもありました。しかし、裏では『あの子はほんといい子だし、1番信用している』という風に何度も話していると聞きました。この頃も私のことをどう思っているんだろうという気持ちは強くなりましたが、やはりお気に入りでしかなさそうな感じでした。そんな中、私もほんとうの好きという気持ちまではいってませんでしたが一緒にいることはすごく楽しかったので気になるくらいにはなっていたと思います。
大きく状況が変化したのはコロナが流行りだして、店が強制的に休業することになった頃からです。休業前も急に呼び出されて2人で閉店の作業をすることになり、それが終わったらしばらく会えなくなるんだろうなぁと思っていました。向こうは明日から仕事が休みになり、私も春休み中であることに加えバイトもできなくなってしまったので暇になりました。明日からどうしようと考えていましたが、またなんかあったら連絡するわと言ってあっさりと車に乗り込んで帰っていったので少しさみしいなと思いながらも私も普通に帰りました。そして、まさかの次の日いきなり電話がかかってきて緊急事態が起きたからと言われて頼みごとをされて次の日会うことになりました。その日をキッカケに暇だからという理由でどっかに遊びに行こうと言われましたが、どこもコロナ禍なので開いていないし流石に外をフラフラするのも気が引け、どちらかの家でご飯を作って食べて、テレビを見てゆっくりしたり、少しコロナが落ち着いてくればドライブに行ったり、公園に行って体を動かしたりと多いときは3日に一度くらいのペースで会っていました。最初は私に気を遣って、いつもお願いされたことを快く引き受けたりしていたのでそのお礼として誘ってくれてお金も全部出してくれているのだと思ったりしてほんとにいいのかなと思いましたが、やっぱり一緒にいることはすごく楽しくて誘われるのが嬉しくなっていました。そして、2人でいるときは年の差を感じさせないくらい一緒に楽しんでくれて、仕事中には見せないようなかわいい一面や優しくて紳士なところを見せてくれてどんどん惹かれていってしまいました。そして、何より大きかったのは話をしていてついつい人の顔色をうかがって沈黙になるのが苦手な私でしたが、話しててペースが合って沈黙になってもなんとも思わず落ち着いていられるというところでした。

でも、休業の期間が終わって仕事が始まると忙しくなり2人で会う機会はどんどん減っていきました。休業明けすぐは帰りの時間が合えば必ずご飯にいっていろんな話をしました。日付が変わるのは当たり前だったし、休みが被った時にはドライブでいろんなところに連れていってくれたりしました。しかし、さらに仕事が忙しくなっていくと、今まで私の仕事が終わるまで待っていたのに疲れからか先に帰ってしまったり、一緒に帰ってもそなあとご飯にいくことはほとんどなくなり、話してても仕事の話ばっかりでどんどん離れていってる気がしてあの時に自分の気持ちを伝えるべきだったと後悔しました。友達にこのことを相談してもそこまでしてなんで何もされないわけ?せめて、手を繋ぐとかないの?と言われて確かにそのようなことは全くないためやっぱり恋愛対象ではないんだと思いました。裏では他の仕事仲間に『あの子はほんとに可愛いし癒し』と嬉しそうに語ってたという話を聞きましたが、ほんとにそう思っているの?と疑ってしまったり、どんどん自信はなくなる一方でした。でも、やっぱり私の気持ちは消えることはなくずっと好きだったけど関係を崩したくないという一心で何もできず何ヶ月も過ぎて行きました。

そんな風にぐすぐすしていたツケが回ってきたのかまさかの事態がおきました。急にその人は市内の他の店舗に異動になり、ほとんど会えなくなりました。近くの店舗ではあるので時々来るからと言われましたが実際は向こうの店舗が忙しくほとんど来ない状態でした。さすがに会えるだけで十分だと思っていたのに会えなくなってしまったことが悲しくなってしまいましたが、本人の前で素直になれずついつい寂しくないとか強がってしまいました。でも、想像以上会えなくて寂しくて時々ラインをしていたのでそのラインで素直に居なくなってしまって悲しいとか寂しいとか帰ってきてほしいということを頑張って言いました。そのときは、私の気持ちを受け止めてくれたのか割といつもさっぱりとしているラインでしたが優しい言葉をいっぱい送ってくれました。そして、そのあとも会いに来てくれようとしてくれましたが、その時に限って私が休みだったりと結局全く会えないままでした。そうしているうちに、学生の私は学校の事情でバイトを半年間休まなければならなかったのでバイト先に行くことは全くなくなり会える機会がゼロになりました。休みに入ってからも時々連絡は来ましたが、異動先の店舗で楽しくやってるといったような報告ばかりで帰ってきてほしいと言ってももう俺とは関係ないからと言われて戻る気は無いというようなことを言われとにかくショックでした。そして、そのまま連絡はなかなか来なくなって気づいたら途絶えていました。

また連絡したいという気持ちはありますが、特に話題もないし、割とラインがさっぱりしている人なので冷たい言葉が返ってくるのも怖いし、忙しいのに迷惑になるとか新しい職場で楽しくやっているようなので私の代わりになるような人を見つけているのだろうと思うと連絡できません。いつも向こうから連絡してきてくれるので自分からいきなりする勇気もありません。そして、土日が休みになることの無いその人と土日しか休みのない私は予定が合うことも無いので連絡を取ったとしても直接会うことはできないという現実が辛いです。

やっぱり、恋愛対象にはされていなかったのでしょうか。
ここまで一緒の時間を過ごしても、何もない(手を繋いだり、キスをしたりなどなど)ということは脈なしですか。
例え、少しでも私に対して気持ちがあったとしても半年もあっていなければその気持ちは無くなってしまいますか??
半年間バイトを休んでそのあと復活しても会えるとは限らない、もうほかにお気に入りを見つけてるかもしれない人のことは諦めるべきでしょうか。
無かったことにするべきなのでしょうか。

1

1

悩みに回答する

  • 専門家コメントはありません