no image
2020.6.30 00:41

あまり好きな人でなくても恋愛すべきか

23歳年齢=彼女いない歴の男です。
中高時代は学校の関係もあり女性と関わることはほとんどありませんでした。

大学に入り心から好きだと思える人に出会い、2回ほど告白しましたが振られてしまいました。
2回目には、
「友達としては好きだけど恋愛対象になることは100%ない」
と言われてしまいました。

この言葉を言われた時、最初は悲しかったですが、よく考えると仕方がないことなのだろうなと思いました。

自分も女性からアプローチを受けたことがあり、同じように「友人としては好きだけど彼女として付き合うのは面倒くさい」と思ってしまうことが何回かあったので、その人の自分に対する気持ちも同じような感じなのだと思います。
上のような理由からこれ以上アプローチをしても相手の子に迷惑にしかならないのでやめようと思っています。

しかし、この先の人生で、心から好きな人ができてその人と付き合える可能性はどんどん低くなって行くと思います。そして年齢=彼女いない歴の童貞というレッテルを持ちながら生きていくのもどんどんきつくなってくるでしょう(既にきつい)。

その場合、心から好きと思える人でなくても、時間やお金をかけたり気遣いをするのが面倒くさいと思ってしまっても、嫌いではなければ恋愛してみるべきなのでしょうか。

正直自分の中では、今は社会的レッテルのきつさよりも、好きな人以外に自分の時間やお金や気遣いを捧げるのは面倒だな、という気持ちが勝ってしまいます。積極的にコミュニティを広げていくタイプでもなく友達も少ないのにこんな考え方だとまずいでしょうか。ご意見をいただきたいです。理解しにくい文章でしたらすみません。

2

2

悩みに回答する

  • 専門家コメントはありません