no image
2020.6.27 23:08

婚活しんどすぎる。

20代のうちはこれっぽっちも結婚したいと思わなかったのだが、人生のパートナー的な人が欲しいと思って婚活を始めました。

友人が結婚相談所やってたので通常より大幅に安くしてもらって登録しました。
何回かお見合いさせてもらって、大概話のペースが合わなくて1時間一緒にいるのもしんどく、お断りしていました。
事前に写真見てお会いしてるからある程度お会いしてみてもいいかなって方にしか会っていません。

相談所でいうところの仮交際に進んだ人は2人いましたが、1人はわたしがピンとこなくて悩んでたら向こうから1回だけお見合い後会っただけで交際終了お知らせがきて、まぁそうだよなと思いました。

今日お会いした方は、2週間前にお見合いした方で1回目のデートでしたがデート終わり直後に相談所に交際終了を依頼しました。

2名の方に共通していたのは、お見合い成立後の最初の食事の場で子供に関する質問をしてきたことです。

1人目の方は、私が相談所のプロフィール欄の子供は?の質問に対して「どちらでもない」と回答しているのが気になったようで、これはどういうことですか?と聞いていました。

なぜどちらでもないにしてるかというと、子供が欲しいという理由だけで婚活している男性を少しでも避ける為です。

本日お会いした方は、お見合いの時は好印象だったのですが、今日2時間くらい過ごす中で、仕事すごく忙しそうですね。僕の職場は産休が2年取れるのですが〇〇さんの会社は制度はどうなってるんですか?

と聞いてこられ、シャッターが降りてしまいました。
ちなみにわたしの会社は最長子供が小学校に上がるまで取得できます。
産後の体調にもよるとは思っているのですが、健康であれば1日でも早く復帰するつもりです。
コロナに関係なく在宅ワークやフルフレックスが使える会社なので、それを駆使すれば可能だからです。

これらは結婚に関係はありますが、こんな序盤に聞く質問なのでしょうか?
自分の中でこの質問がどうやらNG質問となっており、それを言われた瞬間シャッターが降りてしまいます。
相談所の友人からも、それを1回目に聞くのはちょっとねぇ・・・事前に確認しておきたいって気持ちからなんだろうけどって言っていました。

このように感じるのには理由があります。
私は理系でその辺りには明るく、不妊の理由は女性の年齢に限らず、男性にもあり、男性不妊も不妊の原因としてあると知っています。なぜ男性は当たり前に子供ができる前提の話ばかりなのでしょうか?
女性のことを子供を産むための手段ととらえているのでしょうか?
私自身健康上現時点では問題なく、年齢的にもまだ子供は可能性があると思っています。しかし、子供を産みたいから結婚したいわけではありません。

このような考え方はひねくれてると感じるかもしれません。
このような発想になった理由を考えてみました。
①20代後半の頃に3つ年上の友人が嬉しそうに婚約を報告してくれました。私は心から祝福しました。彼女は元々子供が非常にできにくい体質でした。それを今度その相手に言うと言っていました。その後、婚約破棄となりました・・・。
絶対できないではなく、できにくいと打ち明けただけで友人が婚約破棄されたことに酷くショックを受けました。

②わたしは一人っ子です。理由は母が私を産むときに死にかけたことからです。誰もが安全に健康に生まれるわけではありません。両親が決めて私1人を大切に育ててくれました。なのに、私が3歳くらいの頃周りの人から二人目は?やら一人っ子だと変な子に育つよなど心のないことを母に言っている人がいるのを見てきました。

どこかに子供子供と言わずに人生のパートナーとして私と過ごしてくれる方はいないもんでしょうか。
これを言うと、子供はいらないんだねと勘違いされることも多いのですが、子供はいらないとは全く言っていません。

10

7

悩みに回答する

  • 専門家コメントはありません