no image
2020.1.24 21:29

ホントに心配してくれているのか

彼との子を妊娠し、流産しました。
妊娠を望んでいたわけではありません。

彼は長期出張のため、1度も一緒に病院に行くことはできなかったし、流産の手術のときも一人で行きました。

彼は「一緒に病院に行けなくてごめん」「身体のことがすごく心配」「元気になったら楽しいことたくさんしよう」「できることがあったら何でも言って」と気を遣ってくれてました。

ただ、ことあるごとに、「きちんと避妊してイチャイチャしようね」とか「今度からゴムつけなきゃダメだね」とかそういうことを言ってきて。

手術当日も気遣ってくれたけど、その日も「早く元気になって、今度からゴムつけようね」と。
今後ピルを飲むことを検討してますが、「ピル飲んだらゴムつけなくていいの?」とも聞いてきました。

今回のことでわたしは一切彼のことを責めなかったし、彼は「俺が悪い、全て俺のせいだと責められてもいいのになつみは俺は悪くないってかばってくれた、だから俺もなつみのためにできることは何でもする」と言ってくれました。

でも…そういうことも言うわけで…正直男性はこういう苦しみってわからないんですかね?
避妊に関してはもちろんそうなんですけど、ホントに心配してくれてるの?って思ってしまって…

どう思いますか?

1

1

悩みに回答する

  • 専門家コメントはありません