no image
2017.2.13 04:13

本音を知りたい

彼Aくんの大学がボランティアに来た地元担当が母でした。その関係で、他の大学の私はそのボランティアのサポートをすることになりました。そこでAくんと知り合いました。1日目はAくんと友人Bくんのサポート、2日目はAくんと友人Bくん、彼の後輩CくんとDくんのサポートをしました。サポートは、二組に同じように行う予定でした。後輩CくんとDくんはサポートを断ってきました。私が嫌とかではなく、別の理由だったようです。実際、母や私とも仲がよく甘えてくるようになっていました。
Aくんとは、ボランティアの後からも会うようになり、つきあうことになりました。後日、後輩が言うには、「彼は、明らかにふだんと違ったから、遠慮するしかなかった」と、サポートを断った理由を教えてくれました。
私のサポートしたボランティアは、BくんとEくんだったのです。BくんとEくんでは、諸事情からボランティアができないことから、DくんをAくんに変更したいきさつがありました。1日めから参加していれば、CくんはBくんと組む可能性があったことが判明したときから、「1日目に参加しなかったことが、俺に運が無かった」とCくんが言うようになりました。後輩達は、Aくんとつきあっていることも知っています。
Cくんに会うと必ず身を乗り出してきて「Aさんとどうなっています。」と聞かれ、「なかなか会えないけどね。」と応えます。「俺なら、会うのにね。」と冗談で言うので、「じゃ、Cくんとデートだね。」と返しています。
先日も、Cくんのバイト先で同じ会話がありました。バレンタインも近いこともあって、「俺のチョコある?」「Aさんよりも、愛情いっぱいの手作りチョコだよ。」「Aさんよりいいやつ(チョコ)だよ!」などなど、いっぱい言われました。同じ大学の子達がバイトしているので、しっかり聞かれ見られました。姿が見えなくなるまで、見送られもしました。
私の就職先は、偶然にもCくんの地元なので、「会えるね。」「デートできるね。」と、言われています。
Cくんはモテるようですが、彼女はいません。Cくんに告白する娘は、「振り向いてほしくて寝る娘が多く嫌だ。」というので、「寝なければいいんじゃないか。」と言ったところ、「寝ないと引き下がらない。」言うのです。「エッチ目的は、Cくんじゃないの。」と言うと、「エッチしても、つきあえないよと言っても、エッチしてくれたら気が変わるかもと納得してくれない。」「そんな娘ばかりと出会っているから、嫌なんだ。」と言っていました。
Cくんは、Aくんを先輩として立てているので、それ以上のことは何もありません。このまま冗談で過ぎていけばいいのですが、話の内容がだんだん大胆になってきています。Cくんの本音を知りたいと思いますが、聞けません。また、荒立てるようなことが起きるのも嫌です。
どうすればいいのでしょうか。

恋愛の悩みを解決するなら、電話相談・メール相談で気軽に恋愛の専門家に相談してみましょう!

6

4

悩みに回答する

  • 専門家コメントはありません